ALEX MOULTON LIFE

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

貸し切り振休キャンプ

d0258552_15451820.jpg

休日出勤した分の振替休日が現在50日残っている。なかなか都合が付かず消化出来ないでいたが、先日消化を兼ねて1泊2日のキャンプへ出掛けた。
ここは標高550mの7月に行ったオートキャンプ場だが、なんと予約者は私だけ。管理人の方も「1組み」は平日でも珍しいと話していた。
d0258552_1541478.jpg

d0258552_15452533.jpg

d0258552_15484314.jpg

d0258552_1533380.jpg

d0258552_1604348.jpg

午前中に設営を済ませ、眼下に流れる川でのんびりと時間の経過を楽しんでいると、ワンちゃんを連れたご夫婦が登場。2組目のお客さんだ。
露天風呂を貸し切りで使用させて頂き大満足で外にでると3組目のお客さんが登場。フィールドから200m先で熊出没情報があったので、夜は少し人数が居た方が安心出来る。その後は焚火で暖をとりながら星空を鑑賞。
d0258552_15463523.jpg

杉の薪が爆ぜまくっていたが、楢薪にチェンジしてからは爆ぜる事もなく、安定した火力を発揮していた。
d0258552_15573891.jpg

d0258552_16153174.jpg

お酒を飲みながらの星空鑑賞、幸せだな〜としみじみ。
d0258552_16361466.jpg

管理人さん曰く、この辺りの熊は灯りのある所に現れないらしい。その言葉を信じ、熊対策としてランタンに灯をともしたまま22:30就寝。
d0258552_15461338.jpg

5:30起床。熊は訪れなかったが、車のボンネット先端に動物の足跡が…。猫でも犬でもない謎の足跡。狸か?
焚火台に生き残っていた楢薪の炭を活かし手羽焼きとホットサンドを朝食とした。その後の撤収作業も好天だったので何もかもがパリッと乾燥した状態で収納出来た。
さてさて、近頃キャンパーブログの様相を呈してきたが、年内のキャンプはあと1、2回の予定。季節も良くなって来たので今度は久々にモールトンに乗ってサイクリングに出掛けたい。
by alexmoultonspeeds | 2014-09-24 05:32 | Camp

職場の同僚とキャンプへ

d0258552_14354378.jpg

今回のキャンプはカメラを忘れてしまい、参加メンバーが撮影した写真で綴っていく。
朝5:30に現地入りした私は設営を済まし、早速焚き木集めを開始。と、同時にアルコール投入。
d0258552_14412351.jpg

d0258552_14354072.jpg

11:00頃にはメンバーが揃い、各々が設営開始。設営されたテントはスノーピーク(アメニティドーム×2)MSR(エルボールーム)ヒルバーグ(スタイカ)アライテント(エアライズ)。
d0258552_14371543.jpg

d0258552_14391335.jpg

d0258552_14371294.jpg

d0258552_1439412.jpg

d0258552_1436734.jpg

d0258552_14361326.jpg

それぞれの参加者が持ち寄った焚火台(計5台)に使用する薪をせっせと調達し、夕暮れとともに調理開始…しかし早朝から飲み過ぎてしまい、調理終了とともに撃沈。21:00に起こされるも、寒いし眠いしでそのままスタイカに直行。夜景も市街地に降り注ぐ雷も見る事が出来なかった…。翌日は残りの時間を最大限楽しむべく5:00に起床し、焚火タイム。焚火台の前に居る時間がなんだかんだ一番楽しい。
d0258552_14353468.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまう。今年はあと何回キャンプに行けるだろうか。
by alexmoultonspeeds | 2014-09-16 06:02 | Camp

キャンプシーズンに向けて

d0258552_15544384.jpg

実は先月、全治4週間の打撲と病院で診断される怪我をした。当たり所が悪く、1cmずれていたら4ヶ月は入院生活するはめになっていたらしい。今考えても恐ろしい出来事だった…。先日のキャンプは強行したものの、腰や尻、背中が痛くハイスタイルの椅子を使用。しかし、思っていた以上に回復が早く、来週末のキャンプにはほぼ完治した状態で臨めそうだ。
今週も休日出勤だが、体調をしっかりと整えるのは勿論、道具の選定や古い道具のメンテナンスなどをしっかりと行い、思う存分キャンプシーズンを楽しみたいと思う。
by alexmoultonspeeds | 2014-09-05 06:39 | Camp