ALEX MOULTON LIFE

<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

青龍山 吉祥寺

d0258552_947348.jpg

Canon GX1の試し撮りも兼ね、花寺としても有名な青龍山 吉祥寺へ。
d0258552_10354198.jpg

d0258552_9274748.jpg

d0258552_9262041.jpg

d0258552_9453858.jpg

この中の1枚だけフルサイズの一眼レフで撮影した画像が含まれているが、皆さんお解りになるだろうか?苦手なシチュエーションもあるが、GX1の表現力は私が思っていた以上だった。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-26 06:20 | Other

U字エンド

d0258552_19252518.jpg

サイクリングに出かけたいが、生憎の雨。灼熱でも晴れていてくれた方が自転車乗りは嬉しいはず。
そんな日の朝、急にデイキャリアを外しU字エンド仕様にしたくなった。
これはこれでスッキリとした表情となり、なかなか良いではないか。リアキャリアは所有しているもののバッグを制作しておらず、リアキャリアの出番はまだ先になりそう。
複数の仕様と形態を楽しめ、尚かつモールトンの可能性が広がるキャリア類は持っていて損は無いと思う。そうそう、来月からモールトン社製品が値上がりするようだ。
当然キャリア等のオリジナルパーツも値上がりするはず。購入を考えている方は今月中にオーダーした方が良さそうだ。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-24 07:17 | AM GTmk2

Canon G1X

d0258552_8555885.png

気軽に使えるコンパクトデジタルカメラとしてRICOH GR3を使用していた。スナップ撮影では便利だが、サイクリングにおけるモールトンの撮影では広角28mm単焦点であるがゆえ使い辛かった。最近では一眼レフの出番が多く、この1年GRに変わるコンパクトカメラを考察していた。
そしてこの度購入したのがCanon G1X。所詮コンパクトカメラなのでレンズや機能などに正直期待してはいない。だが、この機種に関してはセンサーが大きいという点に魅力を感じた。デイバッグに放り込み気軽に使えるカメラとして活躍してくれる事は間違いないだろう。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-22 20:37 | Gear

KOOWHO DAYBAG

d0258552_205488.jpg

オリジナルで製作したデイバッグだが、革ベルトの裏側にあるリベットがフレームやシートポスト、キャリアに干渉している事が発覚。装着期間が短いので大事には至らなかったが、気付かずに長期間装着していたら塗装が削れていたに違いない。花咲かGで軽く磨くだけで小傷は完璧に除去出来たので一安心。気に入っていたが、使い続ける訳にはいかずけに残念だが外す事に。RSA SUN BAGSさんが悪いのではなく、自分の伝え方が適切ではなかったのだ。
気を取り直し、パイロンに装着していたKOOWHOオリジナルデイバッグをGTmk2に装着。日常携行している財布や携帯などのアイテムと、MSRのパックタオル、サングラスケース、500ミリリットルのペットボトル2本をデイバッグに入れて約50kmのサイクリングへ出かけ、早速フィールドテスト。
着脱のし易さは勿論、フレームに対するベルクロの位置も完璧。2分割構造なのでアイテムの取り出し易さも素晴らしい。今更ながら、なんて便利なバッグなんだと感動。その後、デイキャリア上のポジションを獲得したのは言うまでもない。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-20 07:05 | AM GTmk2

東京サイクリング

d0258552_16594440.jpg

代官山で友人と待ち合わせをし都内を軽くサイクリングしてきた。
数あるコレクションの中から友人がこの日チョイスしたのは限定191台のM60。17インチのフラットバーという事でGTmk2の仕様に合わせてくれた。アルミのマッドガードとレザーのデイバッグが素敵だ。磨き甲斐のありそうなフレームにウットリしてしまう。
d0258552_17492450.jpg

d0258552_1749479.jpg

M60を試乗させてもらい、かなり驚いた。乗り心地がとても良い。硬い乗り心地かと思いきや、トラスフレームに比べ明らかに柔らかい。そしてシマノ製内装ハブALFINEの変速性能が素晴らしい。完成度がずば抜けて高いと感じた。
d0258552_19385616.jpg

d0258552_1935512.jpg

d0258552_19382031.jpg

迎賓館から明治神宮外苑のイチョウ並木へ移動しティータイム。モールトンに関する色々な話しに花が咲き、楽しい一時が過ごせた。
その後GTmk2の点検を兼ねKOOWHOへ。フロントはサスペンションやらブレーキやら全てバラされ、想像以上に入念なチェックだった。他のスタッフの方の作業も見学していたが、皆さんとても作業が丁寧。お店を離れ永井さんと遅い昼食をとり、またまたモールトン談義。
幸せな1日だった。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-19 06:58 | CYCLING

サイクルコンピューターが欲しい

d0258552_14541477.jpg

仕事仕事でモールトンに乗れない期間が長かったので、休日は出来る限りペダルを漕ぎたい。そんな思いもあってか最近すっかり暑さへの耐性がついてきた様だ。という事で本日も真っ昼間からサイクリングへ。慣れたコースを走るだけだが、慣れている分ペースなどが把握し易い。だが感覚として捉えているだけで、数値として判断してはいない。やはり距離に至っても正確に把握しておきたい、当然スピードも然り。ロードバイクに乗っていた頃はシマノのフライトデッキを装着していたものの、以降サイクルコンピューターとは縁がない。当時と違い今は多種多様な商品があり、中でもGPSを利用したガーミンの商品には心を揺さぶられてしまう。サイクリングの楽しみ方が増える事は間違いないだろう。もう少し各社各商品を考察したいと考えている。
d0258552_1454331.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-08-14 08:30 | CYCLING

山へ避難

d0258552_1411710.jpg

この日の予想最高気温は39℃。子供も大人も外出を控えなければいけない気温。
だがしかし、本日も走り出さずにはいられない。ならば気温の低い山へ行くしかない。という事でこの日は赤城山へ向かった。来月下旬に行なわれるヒルクライムレースの練習なのか、ロードの方々が多数山越えをされていた。中でも鬼の様なスピードで登られていた方は、なんとフルサスのMTB。まるで原動機でも付いているのではないかと思わせる速さ。ロードをごぼう抜きする姿がなんともカッコ良かった。
山頂にほど近い大沼に付いた時の気温は26℃。流石に涼しい。
d0258552_1422312.jpg

d0258552_1423367.jpg

しばし休憩を取り一気に下界へ。そこで不思議な光景を目の当たりにする。車は走っているが歩いている人に全く遭遇しないのだ。常に子連れの家族で賑わう公園も無人、猫がたくさん生息している癒しの裏道りに猫は一匹も居ない、居るのは自分だけ。
d0258552_14244398.jpg

自宅の近所にあるコーヒー店でソイラテを飲んでいる間も無人。
帰ろうと席を立った瞬間現れたお客さんはサイクリストだった。汗だくでアイスコーヒーを注文していた。こんな暑い日に外出する人種は自転車乗りだけなのだろうか?
by alexmoultonspeeds | 2013-08-13 07:26 | AM GTmk2

花火大会

d0258552_138934.jpg

私の住む地域はこの日38℃という生命に危険を感じる気温となった。
だがしかし、走り出さずにはいられない。日が陰り始めた頃合いを見てサイクリングロードへ出発。暑い事には変わりないが、日差しが弱いだけまだマシだ。すると帰宅途中に花火が上がり始めた。地元の花火大会を対岸のサイクリングロードでしばし鑑賞。その後、兄の住まいにお邪魔し花火を目線で鑑賞。次第に親戚達が集まり始め宴会場と化していた。この光景を見ながら酒が飲めるだけで10階に住む価値は大いにある。
d0258552_13111766.jpg

d0258552_13143330.jpg

その後、しばしナイトサイクリングへ。夜のサイクリングもなかなか乙なものだ。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-12 07:01 | CYCLING

RSA SUN BAGS デイバッグ

d0258552_84944.jpg

RSA SUN BAGSさんに製作を依頼、電話とメールでの打ち合わせ後、約1ヶ月弱で完成した。正確に言うと、お盆前までに間に合わせてくれたのだ。
d0258552_9254888.jpg

私の方でGTmk2とデイキャリアの採寸をし、希望する形状のイメージを簡単なイラストで伝えた。一番悩んだのは生地と色。オックスナイロンか帆布か…結局Web上のカタログに掲載されていたサドルバッグミニを参考にする事に。
ベルクロと違い、シートポストへの固定力が素晴らしい国産渋なめし(タンニンなめし)牛革のベルト。質も良く、色の変化が楽しめそうだ。今週末から早速活用していきたい。
d0258552_9263894.jpg

d0258552_9274426.jpg

d0258552_9275439.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-08-09 06:41 | AM GTmk2

SHIMANO DURAACE 7700

d0258552_1214857.jpg

d0258552_1425444.jpg

現在パイロンに装着されている主なパーツは7700系のDURAACE。発売当初は勿論、13年経った現在でも良い製品だと思う。だが例外は無く、当然今回の仕様変更で引退する事になる。
シマノ製品をことごとく排除していく事になるが、アンチシマノと言う事ではなく、カンパのデザインがシマノより優れているだけの話し。個人的に7700の後継モデル7800までは良かったが、それ以降シマノは一般的に共感が得づらいデザイン道を爆進中しているように思える。
カンパが10s時代に突入し、シマノは5年後にようやく7800を発表、10s時代を迎える。その5年後の2008年、7800との互換性が殆ど無い10sの7900を投入。その翌年、カンパは11s時代に突入…。重量という数字ではシマノに軍配が上がったが、デザインでは先発のカンパに敵わなかったと思う。デザインだけでは無い、カンパの10s時代は約10年と長期に渡る。その長期間の中、当然製品が熟成されていったはずだが、発売当初の製品完成度の高さがシマノを凌駕していたのは言うまでもない。
考える程にカンパの10sコンポが魅力的に思えてくる。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-08 06:52 | NSMS-PYLON