ALEX MOULTON LIFE

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

PROFILE DESIGN 仮付け

d0258552_1094612.jpg

まだ磨き終わっていないが、シフターとブレーキレバーをモスキートバーに仮付けしてみた。
今までモスキートバーの先端までシフターもブレーキレバーもブラックだったのに対し、アクセントとして先端にアルミパーツが付き、コントラストが生まれた。ウィッシュボーンステムとの相性が抜群に良い。さらにGRAB ONのスポンジグリップに変えたらある意味1つの完成形に到達すると思われる。夏のカスタム計画まではこの状態を楽しむつもりだ。
d0258552_1053269.jpg

磨いた事によって消えてしまったPROFILE DESIGNのロゴ。何かしら貼りものでロゴを入れたいと考えているので、簡単だがシミュレーションしてみた・・・う〜ん余計迷ってしまう。
本日3連休の中日、天気も良く風もない。だが昨日に引き続き本日も仕事。試乗は来月になってしまいそうだ。まっ、じっくり楽しむ事にしよう。
by alexmoultonspeeds | 2013-02-10 06:10 | NSMS-PYLON

サンドペーパー

d0258552_13243575.jpg

色々と立て込んでいてなかなか進んでいないが、時間がある時はプロファイルデザインのクイックストップレバーを磨いている。段階を踏んで現在1000番のペーパーで磨き終えた。深い傷は見事に消えたが、プロファイルデザインのロゴも一緒に消えてしまったので何かしらデカールを作ろうと思う。更なる磨きをかけるためドイツ製の2500番、3000番、最後に5000番のペーパーを購入。
KOOWHOからタップを立て直してもらったシフターが到着。レバーが磨き終えたら早速パイロンに装着してみるつもりだ。
月末の引越しと現在進行中の業務が終了したら、どこかサイクリングに出掛けてみたい。
by alexmoultonspeeds | 2013-02-08 19:22 | NSMS-PYLON

Modern Design Museum TV

d0258552_9352492.jpg

BS FUJI でかなり前に放送されていた番組。今も放送しているのだろうか?
「人間が創造した、人が使う物。その機能に夢と未来を託したデザインは美しい」という見所のもと、1つの製品がとりあげられ、テロップが少し流れる程度で一切ナレーションが無く映画用のビデオカメラと贅沢なレンズで舐めるように撮影するという特異な番組だ。10年近く前にDVDが発売されており、その中にカンパで組まれたパイロンが収録されているが、中でも、一番強烈な個性を放っているのは言うまでもない。この番組のディレクターはひょっとしてモールトニアなのだろうか・・・。
何度か仕事で使う機会があったので職場で保管していたこのDVDを8年ぶりに持ち帰り、久しぶりに自宅で見た。それも実物のパイロンをテレビの横に置いて・・・ちょっと幸せだった。
d0258552_952047.jpg

d0258552_9245893.jpg

d0258552_9292966.jpg

d0258552_925036.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-02-03 07:40 | NSMS-PYLON

はたしてPYLONにSWIFTは似合うのか

d0258552_1956224.jpg

AM7に装着されているスウィフトをパイロンへ装着してみた。勿論許可を得てAM7から取り外した。
ブラウンの色、形状といい率直に似合うと思う。レコードのカーボンシートポストとも思っていたよりケンカはしていない。元々パイロンのフレーム自体、ステンレス、カーボンファイバー、ラバーなど異素材の組み合わせで構成されているので、それもそのはずと納得。AM7オーナーに同じサドルはいいけど同じ色はやめてくれと言われているので、チタニウムレールのハニーにしようと思っている。確かに形も色もお揃いというのは自分も気が引ける。
しかし・・・偲ぶ会で展示された博士のGTに付いていたボイジャーが脳裏に浮かび、購入に踏み切れずにいる。
d0258552_94531.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-02-02 06:43 | NSMS-PYLON

continental Grand Prix part2

d0258552_17284214.jpg

現状のパイロンはサドル未装着。プロファイルシフターは現在タッピングのためKOOWHOに預けてあり、ブレーキレバーは磨きの途中。ワイヤーも外してある状態なので、今現在乗る事は出来ない。
だが、何かしたくてウズウズしてしまい、コンチネンタルのグランプリを装着してみた。
このタイヤを装着すると、雰囲気が変わる。イメージ通りサファリグリーンとも合うようだ。
一切摩耗していない装着直後に思う事なのだが、とても似合う絶版消耗品だけにWOLBERと同じくストックが欲しい・・・。
d0258552_17491190.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-02-01 06:28 | NSMS-PYLON