ALEX MOULTON LIFE

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シングルパイロン通勤スタート

d0258552_9105359.jpg

早速始まったパイロン通勤。行きは登りで、帰りは下り。あくまで通勤で感じた事だが、SPEED-Sと比較し向上している点が2つある。1つは振動が少ない事。これはフレクシターサスペンションのアンチダイブ機構の恩恵なのだろう。2つめは17インチに比べ、20インチはかなり進むという事。
次にコンポだが、フロント55Tのリア11-23Tの9Sなので、シングルスピードでもストレスフリー。フロントディレーラーが装着されない事により、パイプ集合部分の造形が際立つ。このトライアスロンチェーンリングは、発売当時憧れていたパーツだ。7700系はTREK5200でかなり使い込んだパーツなので、変速のフィーリングに懐かしさを感じるが、15年前に発売されたプロダクトなのにその変速性能に改めて驚かされる。恐るべしDURA ACE。願わくは、9000以降のデザインは改善をしてもらいたい。
by alexmoultonspeeds | 2012-10-31 07:07 | NSMS-PYLON

NEW SERIES MOULTON-SPEED [PYLON]

d0258552_12153483.jpg

本日ブログタイトルを「AM SPEED-S LIFE」から「AM SPEED LIFE」へ変更し、「NSMS-PYLON」というカテゴリを追加した。そう、新たなAMをこの度手に入れたのだ。そのモデルとはNEW SERIES MOULTON-SPEED [PYLON]またの名をシングルパイロン。SPEEDの名を冠するシングルパイロンは、SPEED-Sと同じく非分割モデルだ。
SPEED-SはCレコ組みで完全休日用。シングルパイロンは現在DURA ACE7700で構成。この10年のDURA ACEを振り返り、1番良いデザインだったと思う。シングルパイロンには将来的にもDURA ACEを選択するだろう。それは、サイクリングは勿論、通勤にも出動させたいと考えているからだ。耐久性の優劣は自分には分からないが、カンパと比較した際やはり消耗品の入手のし易さ(コスト的にも)が大きな理由になる。
さて、通勤の悩むポイントと言えば駐輪場所。幸いにも上司からOKが出たので、自分のデスクから手を伸ばせば届く場所に駐輪させてもらえる事になった。ただし条件が1つ「カバーをかける事」。カバー?・・・なるほど・・・自分たちの部署には、お客さんも来るし、突然理事長もやってくる。その度にいちいち説明する事になると思うと確かに面倒。そして外出中にベタベタと触られる可能性も無くはない。さすが所長、ナイスアイデア。
d0258552_1251446.jpg

という訳で早速注文したのが、「bike Parka」というイギリスのメーカーが開発した商品。テントメーカーと共同開発したらしく、テントのフライシートと同様の引裂強度と、防水性を誇る。中央にあるバッテン部分は、そこから中に手を入れる事ができ、カバーをしたままの状態でもタイヤやフレームにロックできるようだ。たかが通勤、されど通勤。些細な時間も楽しめる方が幸せである。
by alexmoultonspeeds | 2012-10-30 19:01 | NSMS-PYLON

DOUBLE PYLON

d0258552_10321827.jpg

先日の友人のDOUBLE PYLONを観察し驚かされた。
この画像は写真2枚を合成したもの。自分の力量不足で少し画像が歪んでしまって見えるが、1枚もので掲載したかった。フォークが、KADOWAKIコーティングなのだろうか?パールがかった綺麗な色に塗装されており、カーボンパーツを随所に組み込んでいるのだが、とてもセンスが良い。車にせよバイクにせよ、勿論自転車にせよ、人それぞれの趣味性が色濃く反映されるカスタマイズ。その性質上、どうしてもメカメカしく、ややもすれば媒体で見かける良くあるカスタムが多い中、カスタムする側のセンスでこうも美しく仕上がる事が可能なのかと大変感心した。
そしてセンスの光る小技を発見。
バーエンドキャップのコルクに「AM」の焼印が・・・KOOWHOさん流石です。
d0258552_11281213.jpg

by alexmoultonspeeds | 2012-10-30 07:27 | Moulton

通勤自転車の結論

d0258552_9271173.jpg

様々なメーカーのミニベロを調べ、長らく模索していた通勤自転車の件だが、ようやく結論に辿り着いた感が有る。
それは「モールトン以外はありえない」という結論。昨晩ヒルサイドテラスで行われたMoulton Bicycles Exhibitionの展覧会図録を眺めていたのだが、他社製品をあらゆる面で凌駕している事を再認識させられた。自ずと分かっていた事なのだが、やはりこの結論に辿り着いてしまった。きっと他社製品を購入してもSPEED-Sと同等には愛せず、飽きてしまう様子が目に浮かぶ。愛せるフレームで無い限り、お気に入りのパーツを装着しても興味関心の場つなぎでしかないのも承知している。
やはりモールトンなのだ。
SPEED-Sはまだ未完成だがCレコ組みを施しており、年内中にCレコ組が完結する。今後他のコンポに変更する事はまず無いと断言出来る。20年以上前の美しいパーツで構成されたSPEED-Sを毎日の足として使用するには気が引ける。休日のまったりとリフレッシュ出来るサイクリングでの出番が相応しい。
通勤としても使えるモールトンとなると、精神衛生上もメンテナンス上も近年のSHIMANOのコンポを搭載している方が良い。傷が付きづらいステンレスモデル、フロントシングルで街乗りスタイル、20インチで軽やかに。と、なるとNew SeriesかPylon系が該当するモデルになる。個人的には非分割のシングルパイロンが好みだが・・・通勤マシンの道のりは険しそうだ。
by alexmoultonspeeds | 2012-10-24 06:25 | cannot run

ROLEX GMT MasterⅡ

d0258552_1325636.jpg

友人にDEEPSEAの迫力を見せつけられたが、GMT MasterⅡも良い時計だと自負している。
所有するGMT MasterⅡは2007にモデルチェンジされたタイプ。購入のきっかけは、6年程前仕事でイタリアに行った時出会った大手旅行会社の添乗員。自分が勤めている会社のボスの勧めで、この添乗員とイタリアに行く事になったのだが、政府団体の業務が多いとの事で、サミットだったり、はたまた大戦で亡くなった方の遺骨を回収したりと、世界各地で仕事をされている方だった。腕には傷だらけで、バックルも故障しているGMT MasterⅡ(2007年以前のモデル)が巻かれていたのだが、これがまたカッコ良かった。イタリア道中では、一緒に毎晩グラッパを飲み、ガイドブックには載っていない隠れた名所にも案内してもらった。さらに、レストランで頼んだ料理がマズければ厨房に文句を言いに行き、コックと口喧嘩を始めてしまうなど、なんというか男が男に対して言うのも変な話しだが、カッコ良く、決して忘れられない人である。
久々の投稿で、いつにも増して前置きが長くなってしまったが、要は帰国を境にGMT MasterⅡ熱にかかってしまったのだ。ベルトをレザーにしたいと思ってはいるのだが、パネライとの兼ね合いで交換へは至っていない。
最近時計の記事が続いている。自分の時間がとれていない事への潜在的な裏返しのような気がしないでもない。この数ヶ月準備してきた仕事の集大成を今週末迎えるが、来月の下旬までは関連業務が休日に行われる。12月に入れば、つかの間の休日がとれるようになるだろう。そして先日、SPEED-Sに関連する嬉しいお知らせがあった。Cレコのパーツが日本に届いたのだ。フロントとリアのディレーラー、それも新品である。年内には、いよいよもってSPEED-S改造計画第1部が完結する。
by alexmoultonspeeds | 2012-10-15 18:18 | Other

ROLEX DEEPSEA

d0258552_20163629.jpg

先日友人が銀座の正規販売店で購入したROLEX DEEPSEAを肴に、久々に飲み会が行われた。
実物を手に取って見るのは初めてだ。品質の高さは言うまでもない、スペックも凄まじいものがある。DEEPSEA・・・硬派でカッコ良い。1世代前のサブマリーナーデイトを所有しているが、かなりの確立で人とかぶる事がある。以前SHIPSに入った時、ワンフロアの店舗内で自分含め4人がサブマリーナーだった事がある。これはショックだった。きっとDEEPSEAには無縁な事だろう。
購入した友人は、上背もあり体格も良く手首も太い。とても似合っていた。3時間時計の話しだけで酒を飲んだのは初めてだが、なかなか楽しい飲み会だった。いつかはモールトンの話しをしながら友人達と酒を飲んでみたいものだが・・・あいにく自転車には興味が無いようだ。
by alexmoultonspeeds | 2012-10-09 20:45 | Other

PANERAI Part2

d0258552_1333333.jpg

すっかり暑さもやわらぎ、秋を感じさせる過ごしやすい気候になってきた。
汗ばむ季節が過ぎ去った事により、PANERAIのラバーベルトをレザーベルトに交換。数ヶ月ぶりのレザーベルトだが、やはりこちらの方がしっくりくる。
小学校からの友人が先週ROLEX DEEPSEAを購入したようだ、それも銀座の正規店にて。まぁ焚き付けてしまったのは自分も含め、古くからの友人達なのだが。今週末、休日も仕事なので僅かな時間ではあるが、酒でも飲みながらお披露目会が設定された。自慢のDEEPSEAを拝見しに行くのが楽しみだ。
d0258552_13354047.jpg

d0258552_13363512.jpg

by alexmoultonspeeds | 2012-10-02 06:31 | Other