人気ブログランキング |

ALEX MOULTON LIFE

カテゴリ:Moulton( 53 )

自転車博覧会2016モールトン展 Part.2

d0258552_19543941.jpg

自転車博覧会2016モールトン展(初日)に行って来た。
オーナーズクラブの方と一緒に「1台貰えるとするならば、どれが欲しい?」的な妄想談義に花が咲き過ぎてしまう垂涎のラインナップだった。
会長から許可を得て色々と撮影させて頂いたが、これから見に行く方々に対し掲載し過ぎるのも良くないと思い、簡単に写真でご紹介。
d0258552_2013442.jpg

d0258552_20112154.jpg

d0258552_20113270.jpg

d0258552_20134769.jpg

会長曰く「2010年のアレックスモールトン自転車展よりも展示台数は少ないが、1台1台の歴史的価値を考えれば、今回の方が内容は濃い」との事だった。
5月31日(火)まで開催しています!皆様、是非!!
by alexmoultonspeeds | 2016-05-11 20:18 | Moulton

自転車博覧会2016モールトン展 ~素晴らしき小径車の世界~

d0258552_18155590.jpg

皆様、お久しぶりでございます。
事故でも病気でもなく、仕事に忙殺されていました。新規の長期プロジェクトというのは厄介な代物です。
気付けば去年から髪を切っていない始末…ささやかな楽しみは、就寝前に無限バンダナを装着したヴェノム・スネークを操り、ロケットランチャーをぶっ放す事ぐらいだっただろうか。
まぁ、ビッグボスの言葉を借りれば「またせたな」と。

さてさて、約半年ぶりの更新内容は
「自転車博覧会2016モールトン展 ~素晴らしき小径車の世界~」
伊藤忠青山アートスクエアで5月3日〜31日まで開催される模様。「デビュー当時のビンテージモデルから最新モデルまで、本国(英国)も認める貴重なコレクション22台を時代ごとに検証し紹介します」との事。監修は勿論モールトン・オーナーズ・クラブ・ジャパン会長の青木氏。

期間中は他にもイベントが盛りだくさんなので、詳しくは「伊藤忠青山アートスクエア」のウェブサイトをチェック!
by alexmoultonspeeds | 2016-04-27 18:16 | Moulton

DV-1プロトタイプ ヘッドバッジ

d0258552_19382514.jpg

政治的な話題になってしまうので多くは語れないが、“日英同盟を提案する”という意が込められているそうだ。製品化の際は、このバッジが採用される事はきっと無いだろう。何処かに貼りたくなってしまうが…大切に保管しておくとしよう。
by alexmoultonspeeds | 2015-06-12 20:37 | Moulton

MOULTON SUMMIT 2015 TOKYO Part.3(The 2nd day 9:00〜15:00)

d0258552_1552423.jpg

8:00から神宮外苑いちょう並木に本部を設営。集合写真を撮った後、リーダーの先導のもと各チームはサイクリングへ。
d0258552_916342.jpg

d0258552_15574957.jpg

前夜の雨も何のその、風もなく最高のサイクリング日和となったのでは?私は一応車にパイロンを乗せて来たが、結局ジムカーナを除けば駐車場から会場への往路しか乗っていないので、走行距離は300m位(パイロンは自宅待機で良かったかも)。
d0258552_15554352.jpg

皆さんがサイクリングに出掛けている間、数名でジムカーナのコースづくり。こんなにコーナーがキツくて大丈夫!?と思いながらも指示に従いながら、時に修正を加えながら、どうにかお昼頃に完成。
d0258552_166688.jpg

d0258552_1655425.jpg

ところで皆さん、なんでそんなに上手なんでしょう…?永井さんなんて、余裕たっぷりでしたし…。スタッフで試走した後、最終の調整を行いレース開始。
d0258552_16124958.jpg

d0258552_16262750.jpg

最終レースの後は上位者への表彰式が行われ、青木会長から賞品がプレゼントされた。こういうイベントは参加すると良い思い出になりますね。
会場にて、このブログを見てモールトンを購入したというお若い方を、永井さんが引き合わせてくれました。とても嬉しかったのですが、その方のモールトンを撮影しておけば良かったと、今になって後悔。
d0258552_8591819.jpg

天候が崩れる事も、事故等のアクシデントも無く(私の知る限りですが)、無事MOULTON SUMMIT 2015 TOKYOが終了!来年のサミットでまた皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
by alexmoultonspeeds | 2015-06-10 19:14 | Moulton

MOULTON SUMMIT 2015 TOKYO Part.2(17:30〜20:30)

d0258552_10344279.jpg

d0258552_10352172.jpg

THE ROOM代官山にて、モールトンサミットのパーティーがスタート。4Fフロアで静かに出番を待つ素敵なシルエットのEsprit。非分割モデルならスタッフの中からも数名、後に行われる戦いに参戦を表明していたとの事。
d0258552_13513531.jpg

d0258552_1355716.jpg

d0258552_14413991.jpg

発表会から参加されている方も多数いたが、改めて新モデル&プロトタイプの発表が行われた。質疑応答もあり、14:30から行われたそれとは雰囲気が異なっていた。
d0258552_14465398.jpg

先程のEspritが登壇し、何やら真剣な眼差しで各部をチェックされる方々が集まって来た。
d0258552_1504955.jpg

そう、Espritのオークションスタート。そして、昨年に引き続き勿論オークショニアはEGスクエアの江口さん!このお方、本当に面白い!各部のセールスポイントや、モデルとしての特異性が説明され、いざ入札開始!(後日、AM7さんも真剣に入札を考えていた事が判明)
d0258552_1525799.jpg

d0258552_15143677.jpg

d0258552_15122473.jpg

d0258552_1517157.jpg

落札おめでとうございます!!TOBYくんも喜んでいますね!
d0258552_15295047.jpg

お次ぎは、翌日のサイクリングコースを考案し、案内をしてくれる各コースリーダーの紹介&コースの見所などの説明。
d0258552_15454864.jpg

来年度のモールトンサミットの開催地は栃木に決定!サポートは自転車屋オレンヂジュースさん。江口さんの呼びかけで、オレンヂジュースの山田さんが登壇。来年に向けてのご挨拶がありました。
d0258552_16153956.jpg

MOCJ青木会長からのご挨拶。今後の活動、発展に向けて、まずは現在約200名の会員数を300名に増やす必要があるとの事。ご友人等々、興味のありそうな方へのお声がけなど、会員も少なからずアクションを起こす必要性を感じた。
d0258552_1616328.jpg

閉会のご挨拶は富成太郎氏。
終了後は徒歩でホテルに戻り、翌日晴れる事を祈りながら程々にお酒を飲んで就寝。
by alexmoultonspeeds | 2015-06-09 20:07 | Moulton

MOULTON SUMMIT 2015 TOKYO Part.1(14:30〜16:30)

d0258552_18215665.jpg

始めに。スタッフの方々、今回もお世話になりました。今回もスタッフとして参加させて頂き光栄に思っています。
また、参加された方々にもお声がけ頂き、ありがとうございました。新製品やプロトタイプの発表もありましたが、昨年同様、人との出会いが何よりの収穫に思えた2日間でした。

では、本題に。
d0258552_17595385.jpg

d0258552_20143064.jpg

d0258552_18304236.jpg

MOULTON SST。既にMOULTON Newsにて発表されているので、個人的には期待感がそこまで高くはなかった…が、しかし、好調のようで6月分の予約台数は打ち止めらしい。気になるのは、ヘッドバッジがジュビリー50と同じくリベット止めで昨年発表されたスポルティフと同様だという事。今後は全モデルがこのバッジで販売される事になるのだろうか?せっかくモールトン社の社長エイドリアン・ウィリアムス氏がいらっしゃっていたのだから、今更ながら質問すれば良かったと反省。
d0258552_183875.jpg

d0258552_18361921.jpg

謎のベールに包まれたもう1台こそが今回の目玉!そう思っていた方が多いのでは?
遂にベールを脱いだDV-1。入場された方の反応を見る限り、やはりこちらが本命だったご様子。
会場設営の準備前に、ほんの少しだけ試乗させて頂いたが、20インチの様な安定感があり、サスペンションはフレクシターに近い感覚だった。驚きなのは、数多くのモデルを所有する方が「AMのフロントサスを凌駕している…」と述べていた事。
d0258552_18385261.jpg

このヘッドバッジ…プロトタイプだからこそ可能?な愛国心溢れるデザイン。フレームのカラーリングといい、何やら軍艦のような雰囲気を放っているのは気のせいだろうか…?(DESIGNED BY JIROさん)
尚、製作されたのはMOKU2+4の林さんとの事。「凄い」の一言。
d0258552_19403340.jpg

販売まで漕ぎ着けるかは分からないと仰っていたが、亡くなられた博士の為にも、是非、生産まで辿り着いて頂きたい。
Salty Moonさんが詳しい情報を記載されています。
d0258552_19415617.jpg

d0258552_1941296.jpg

他にも、MOCJの入会&グッズ販売コーナーなどもあり、充実した発表会だったのではないだろうか。
by alexmoultonspeeds | 2015-06-08 06:58 | Moulton

MOULTON SUMMIT 2015 TOKYO

d0258552_1255927.jpg

いよいよ明日はモールトンサミット。2年連続での東京開催という事で、昨年来れなかったAM7さんも今年は偲ぶ会以来のスタッフ参加。どうやら天候の心配は無さそうなので、今年こそサイクリングが可能なはず!ではでは、明日皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!
by alexmoultonspeeds | 2015-06-05 06:49 | Moulton

MOULTONEER JAPAN 創刊

d0258552_1644644.jpg

遂に創刊号が完成。昨年のサミットで撮影した画像が多数掲載されており、感慨無量だ。THE MOULTON MUSEUM等興味深い記事も多く、今から次号が楽しみである。
また、今年のサミットの場所と日程が正式に発表された。前情報通り、今年も東京での開催との事。6月6日は既に仕事の予定が入っているが、昨年同様スケジュールの調整を行い、参加できる様努めるつもりだ。
by alexmoultonspeeds | 2015-04-12 17:44 | Moulton

SPEED LIFE

d0258552_8322219.jpg

敬愛するMBCNのMさん。
この度は、モールトン日本輸入30周年記念モデルのAM Speed-S(35台の限定モデル)のご購入おめでとうございます。これは間違いなく一生モノ!Speed-S Mark2、そして今回のSpeed-S…Speed魂、いや、Speed愛に満ち溢れるお方が仕上げていくこの限定モデルの完成形が、今から楽しみでならない。古き良き時代のスタイル?最新の拘りパーツをちりばめたスタイル?それとも…?

※画像はMさんのブログより転載させて頂きました。オブジェのような佇まいのフレーム、美しい。また、フレームだけを見つめる時間がとれるのは幸せに思える。何故なら、フレームにパーツを肉付けしていくイメージ(妄想)を落ち着いた空間で行えるからだ。妄想に妄想を重ね、その過程で新たな知識や知恵を得て、また妄想に耽る…。羨ましい…。

素敵なSpeed Lifeを!
by alexmoultonspeeds | 2015-02-04 17:44 | Moulton

1963

d0258552_17492173.jpg

ダイナベクターのモールトンブログで貴重な映像をチェック!!
by alexmoultonspeeds | 2015-01-30 19:49 | Moulton