ALEX MOULTON LIFE

カテゴリ:Gear( 16 )

ワコーズ チェーンルブ リキッド

d0258552_9512376.jpg

梅雨明けの気配が漂いつつある休日、チェーン清掃&注油を行なった。暫く前に購入しておいたワコーズチェーンルブ・リキッドを今回初投入。塗布後〜拭き取りまでの時間で若干性能が変わるらしいが、毎日乗り込んでいる訳でもない自分が体感する事は難しいだろう。物は試しに…といった感覚だ。
先々週から右耳の後ろが痛く、病院で診てもらった所「後頭神経痛」と診断された。自覚症状は特に感じなかったが、疲れ、寝不足、ストレス、筋肉の緊張からくる頭痛との事。幸い1週間程で治ったが、梅雨が明けたらストレス解消&気分転換を兼ね、のんびりとモールトンに乗りたいものだ。
by alexmoultonspeeds | 2014-07-22 06:51 | Gear

patagonia

d0258552_1119412.jpg

数年ぶりにpatagoniaの直営店へ出かけた。
シカゴにホームステイしていた17年前、現地のあまりの寒さ(最低気温が確か-24℃)にDASパーカとニット帽、ダウンベストを購入。patagonia製品を初めて手に入れた瞬間だった。以来、定期的に購入しているが、作りが頑丈なのでソックスやベースレイヤーを除けば同じ製品を買い替える事は稀なので、買い足しが多い。例えば下着のシルクウェイトボクサーは、12年選手が1枚、8年選手が2枚、6年選手が1枚、1年目が1枚といった具合だ。ウエストのゴムが少し伸びて来たが、12年選手もまだまだ現役。
シカゴで買ったDASパーカは現在兄が所有しているが、兄の元でまだまだ現役として活躍しているらしい。今年は創業40周年という事で、創業当時に発売されていた幾つかの製品が現在の技術を活かした仕様で復刻。という事で、1着購入した。この40周年ラインはかなり生産数が少なく、再入荷もされないらしい。昔の方がデザイン的に良かったと思うモノが少なくはない。しかし、自転車のパーツと同様に現在販売されている製品の方が素材、製法、機能、全てが優れていると思う。
サイクリング用にソフトシェルのジャケットでも来春購入しよう。
by alexmoultonspeeds | 2013-12-19 06:18 | Gear

NIKE+ FUELBAND SE

d0258552_935095.jpg

「革命的なNIKEFUEL」
NikeFuelはランニングから日常生活まであらゆる動きをカウントする活動量の共通単位です。
NikeFuelは、からだ全体の活動量を測定するために設計されているため、年齢・性別・体重に関係なく、1日の動きを記録できます。

「スマートに、毎日を動き続ける方法」
Nike+ FuelBand SEはあなたの1日の活動量や頻度、負荷を計測します。より一層動き続けるために、ゴール達成状況や過去のデータをリアルタイムでチェックできます。

こちらより転載。

あらゆる動きをカウントするという事だが、サイクリングでの動きに反応してくれるのかは不明。しかし活動量が視覚化される事により、非装着時に比べ「動こうとする意識」は日常生活においても少なからず高まるはず…そんな期待が持てるアイテムが来月Nikeから発売される。やや興味あり。
by alexmoultonspeeds | 2013-10-23 07:33 | Gear

Canon G1X

d0258552_8555885.png

気軽に使えるコンパクトデジタルカメラとしてRICOH GR3を使用していた。スナップ撮影では便利だが、サイクリングにおけるモールトンの撮影では広角28mm単焦点であるがゆえ使い辛かった。最近では一眼レフの出番が多く、この1年GRに変わるコンパクトカメラを考察していた。
そしてこの度購入したのがCanon G1X。所詮コンパクトカメラなのでレンズや機能などに正直期待してはいない。だが、この機種に関してはセンサーが大きいという点に魅力を感じた。デイバッグに放り込み気軽に使えるカメラとして活躍してくれる事は間違いないだろう。
by alexmoultonspeeds | 2013-08-22 20:37 | Gear

Knog Blinder ROAD 2 FRONT

d0258552_1450141.jpg

もともとGTmk2用のライトはレザインのMEGA DRIVEにmawareのレザー加工を加えた状態で使用する事を考えていた。だが、元々あるレザーの型を使用する方法ではないので、時間と費用がかなりかかる事が判明した。主な使用方法は、会社からの帰宅時やサイクリング時におけるトンネル内での点灯などで、夜間での長距離・長時間走行では無い事と、夜間しか使用しない物をレザー加工するのは贅沢過ぎると判断しレザー加工を止め、ライトは別物を検討。
同じくレザインのSUPER DRIVE XLは機能は申し分無いのだが、個人的にデザインが好きになれずにいた。それ故のMEGA DRIVEだったのだ。
そんな折り「これ結構いいですよ」と永井さん。機能、価格、デザイン、文句無し。という事で早速お買い上げ。常時装着するものではない事を考えると、1.ライトを取付ける為のマウントもハンドルに残したくない。2.しっかり固定されるにも関わらず脱着の容易さが求められる。3.かと言ってハンドルに傷を付ける仕組みなど論外。この3点を見事合格しているフック型マウントの出来に拍手。ハイビームで1時間、ロービームで2時間、フラッシュモードで6時間の使用が可能。おまけにナロービームとワイドビームが使い分けられる。夜間走行が楽しみになるアイテムだ。
d0258552_1546572.jpg

ロービーム。
d0258552_14501240.jpg

ハイビーム。

素材
UVレジスタントの工業用グレードのシリコンを使用したボディとストラップ
ポリカーボネイトハウジング/PMMAレンズ
アナダイズド加工アルミフェイスカバー&ヒートシンク/ステンレスクリップ
by alexmoultonspeeds | 2013-06-08 06:50 | Gear

OAKLEY part3

d0258552_10145618.jpg

遂にAM7がサングラスを購入。ジェットブラックのFlak Jacketだ。
眼は再生や交換が出来るモノではないので、可能な限り保護しておきたい。有害な紫外線はもちろん、走行中にヒットしてくる虫や砂埃から眼を守り、歪みの無い良好な視界が確保される。比類無きレンズ性能は勿論、汗をかけばかく程フィットするイヤーソックスやノーズピースをはじめとする様々な技術が投入されているスポーツモデル。AM7曰く「まさかオークリーのサングラスを買う日が来るとは思わなかった」との事。思っていた以上にモールトンに乗って出かける機会が増えていると言う事なのだろう。ご購入おめでとうございました。
d0258552_1015246.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-06-04 05:50 | Gear

ORONTAS

d0258552_8573297.jpg

今月失効するポイント「4000ポイント」というがメールが楽天から届き、勿体ないので以前から気になっていたケミカルグッズをポイント購入した。
環境問題に厳しいカナダはトロントを拠点とするケミカルメーカー、オロンタス。毒性がない生分解性の商品がラインナップされている。性能と環境を両立した製品と言う事だが、屋内で使用するにあたり何よりも嬉しいのは無臭という点。
長年フィニッシュラインの ディグリーザーを使用しているのだが、屋内で使用した場合、換気をしても室内に半日は臭いが残ってしまっていた。次回のサイクリング後に早速使用してみる予定。その洗浄力やいかに。
by alexmoultonspeeds | 2013-05-29 06:45 | Gear

OAKLEY part2

d0258552_13413579.jpg

先日の白井城サイクリングから帰宅後、いつもの様にサングラスを洗った。汗が付着した状態でしまい込んで良いはずはない。すると、以前からサングラス購入を勧めているが興味がまるで無さそうだったAM7が「サングラス買おうかな」とボソリ。見ると眼が真っ赤に充血していた。埃か虫が眼に入ったのかと思いきや、どうやらそう言う事ではないらしい。「紫外線性角膜炎」急性の眼の日焼け。
私自信、現在手持ちのオークリーはJAWBONEとM FRAMEのみと思っていたが、引越しの際にMagnesium M FRAME(画像:右側)が見つかっていた。今では貴重な?このサングラスがフィットするならプレゼントしようと考えていたが、鼻の高さと頭の形が合わなかった。
という事で、近々AM7がサングラスを購入する事に。個人的にはPOLARIZED FAST JACKETが良いのではないかと。
by alexmoultonspeeds | 2013-05-24 07:04 | Gear

RESISTANT ULTIMATE

d0258552_9204846.jpg

RESISTANT ULTIMATE。
「究極」の名を冠するバックパックだ。
RESISTANTでは全ての製品をハンドメイドで制作しているが、ULTIMATEは中でも手間と時間が一番かかる製品なのだろう。つまり大量生産が出来ないので販売数も少なく、即SOLD OUT。手に入れるまで数ヶ月かかった。
日によっては固く思い荷物を背負い込むため、メッセンジャーバッグでは背骨にダメージを受ける事があったが、これで解消されるだろう。
毎日何かしらのRESISTANT製品を使用しているが、タフなつくりに驚かされる。まるで軍からの支給品のようだ。気取らず飾らず質実剛健。なのでこの製品とも長く付き合っていけるだろう。
拡張性が高いMOOLE SYSTEMを採用しているのであらゆるシーンでの活躍が期待される。まずは京都サイクリング投入前にウェビングテープの活用方法を考察してみよう。
by alexmoultonspeeds | 2012-11-22 07:03 | Gear

MAG LITE LED

d0258552_10534623.jpg

1955年創業のハンディライトメーカーMAG LITE。
初めての出会いは、中学校2年の夏。
当時行っていたスポーツで、日米親善試合団体戦メンバーに選ばれアメリカのテキサス州ダラスに遠征した。宿泊はアメリカ選手団の1人Devin oldenという同学年の男の子宅にホームステイさせてもらった。当時アメリカではTurtlesが流行り始めた頃で、Devinから忍者の事について散々質問された。そしてもう1つ流行していたのが、日本で言う所の「警視庁24時」。しかし日本のそれと異なり、かなりバイオレンスだった記憶がある。犯人検挙の際、警察が太い警棒を武器にしていたのだが、Devinにその事を訪ねてみたところ、「あれはライトだよ」「いや、トンファーだ」「だからライトだって」「あんな太いライトはない」「本当だって」というような会話の後、その番組のビデオを見せられ、結局ライトだという事に納得。
10日程ダラスに滞在し、次の試合の為カリフォルニアへ移動する際、空港でDevin からお別れのプレゼントとして貰ったのがMINI MAG LITEだった。20年以上経ったが、いまだに現役である。
その後、キャンプ用など用途に合わせたライトを購入し、現在は5つ所有している。
今までに無い前置きの長さなので、そろそろ本題に。

突然だが、ナイトサイクリングに出掛ける事になったのだ。
AM7オーナーが、サイクリングしたくて仕方が無いモードになっている。休日まで待てない程の発作だ。気持ちが分からないでも無いので付きあう事になったのだが、SPEED-Sにライトは装着されていない。なので、間に合わせではあるが手持ちのA&F社アタッチメントにMAG LITE LEDを取り付け、ハンドルに装着。径が合っていないし、ハンドル周りの雰囲気はゴテゴテして好きではないが、、急場をしのぐ事は可能なはず。いざ、ナイトサイクリングへ。
d0258552_12392515.jpg

d0258552_12275648.jpg

by alexmoultonspeeds | 2012-09-01 16:52 | Gear