ALEX MOULTON LIFE

カテゴリ:Camping Gear( 24 )

Coleman 200A PATENTS PENDING

d0258552_883352.jpg

赤ランタンと言えばこのモデルを指す事が多いはず。所有する200Aは1967年製。昨年ジェネレーターとポンプカップを交換、今年はベイルを研磨し塗装を施した。ヴェイパラックス同様構造が単純なので、メンテナンスさえしていれば現地で点灯しないなどのトラブルは発生しない。今シーズンも調子良くサイトを照らしてくれている。
他にもGIランタンや200Aゴールドボンドなどなどガソリンランタンを複数所有してが、大半はプレゼントという名の処分。そして今週も1つ同僚のもとへ嫁いで行き、最後に残った、いや、残したのがこの赤ランタンという訳だ。数年前にガソリン食いのツーバーナーから始まったガソリン器具一掃計画。一部山岳系のストーブは残しているものの、残すモノとそうでないモノとの整理がついたと思う。
by alexmoultonspeeds | 2015-07-17 07:04 | Camping Gear

Vapalux Lantern M320 ヴェイパラックスランタン

d0258552_17474523.jpg

1912年から続く伝統のイギリス製ランタンだったのに…2011年からMade in Koreaになってしまったヴェイパラックス。メーカー曰く「2011年より製造箇所が韓国へ移転となり、細かい外装パーツは最新の切削機にて製造されるようになりました。そのため今まで以上に細部までこだわった造りとなっています。」との事。細かいパーツは許せるが、肝心な本体は如何なものかと。シンボルマークなんて見れたもんじゃない。私の所有するモデルは2003年製NATO軍モデルのアーミーグリーン。他にもアーミーモデルのランタンを所有していたが、アメリカやドイツ製に比べこのランタンの形状が一番美しいと思う。今後、アフターパーツは仕方ないとしても、本体は大事に使用していきたいと思う。
d0258552_17475341.jpg

by alexmoultonspeeds | 2015-07-16 06:11 | Camping Gear

Jincup

d0258552_16412543.jpg

キャンプ道具?厳密に言えば違うと思うが、キャンプにおける朝コーヒー用のカップ。
ぬくもりのある木製食器は様々販売されているが、よくよく調べてみると、汁物や熱い料理に向かないモノが多い。この製品は食品衛生法をクリアした木固め材という樹脂でコーティングされており、普通の汁碗としての使用が可能。ククサの様な表面処理のされていない北欧カップみたく、割れ、染み、カビの心配は無用というわけだ。
d0258552_16413039.jpg

by alexmoultonspeeds | 2015-07-16 05:39 | Camping Gear

Helinox ヘリノックス タクティカルチェア

d0258552_1645778.jpg

コンフォートチェアをベースに、素材などの仕様変更が入ったミリタリーライン。
このシリーズは非常に良く出来た製品だと思う。組み立ても簡単で、軽く、コンパクトに収納可能。設置する場所が砂地や柔らかい土の上だった場合、地面に埋まってしまう細い脚もオプションのボールフィートを装着すれば心配無用だ。チェアの収納袋にも余裕で収まるので、セットでの購入がお勧めだ。
d0258552_16214363.jpg

d0258552_1644634.jpg

個人的に感じる唯一のウィークポイントは、軽く重心が上にあり、座面が広いので座っていない場合、弱い風でも簡単に倒れてしまう事だ。以前、仲間のコンフォートチェアが弱い風に煽られ、運悪く焚火台にもたれかかり溶けてしまった事がある。重心を足下に置く役割りも含めボールフィートは有用だと思う。
by alexmoultonspeeds | 2015-07-15 06:57 | Camping Gear

燃料ボトル

d0258552_1554590.jpg

SIGGはホワイトガソリン、MSRはケロシン、トランギアは燃料用アルコール入れとして使用している。
最近はランニングコスト削減の為、ホワイトガソリンの使用は200A以外は控えようと考えている。プレヒートの手間があるが、自分にとっては原点回帰の灯油に切り替えるつもりだ。一長一短あるけれど、燃料代は1/10に。
by alexmoultonspeeds | 2015-07-14 06:04 | Camping Gear

IWATANI マーベラス

d0258552_1313849.jpg

トップカバー及びバーナー部分を守る風防など風対策が施されており、ボンベを温めるヒートパネルなる機能も一応搭載しているアウトドアモデルなカセットコンロ。使用するガスは勿論CB缶なので、燃料代も安上がり。比較的手に入れ易い燃料なので、もしもの災害時では役に立つはず。カセットコンロなので、火力調整が抜群に良く、イワタニアクセサリーシリーズも使用できるので、様々な調理も可能。お気楽なキャンプにはこの位が丁度良い。
d0258552_15451073.jpg

by alexmoultonspeeds | 2015-07-03 04:01 | Camping Gear

MSR BASE2 POT SET

d0258552_11522476.jpg

メーカーの「入門者向けの2人用クックセットです。あらゆる調理に対応できます。」との説明通り、キャンプでも使い易いクッカー。1人で質素な営みを楽しむキャンプには丁度良いサイズ感。残念な点は、ハンドルの脱着を30回程行うと接合部分の樹脂が擦り減り、やがてぐらつきが出始める事。
by alexmoultonspeeds | 2015-07-02 06:51 | Camping Gear

snowpeak チタンクッカー

d0258552_105892.jpg

snowpeakのチタンクッカーセット。チタンなのでとにかく軽く、山を登るとなればCRUXを収納し必ず出動していたアイテムだ。現行品はシェラカップが無くなり、フライパンに変更されているようだ。チタンなので調理には向かないと思うが、何故2つもフライパンが必要なのだろう…?通常のキャンプでは長所が埋もれてしまうので不必要なアイテムと言えよう。
by alexmoultonspeeds | 2015-07-01 05:57 | Camping Gear

JET BOIL

d0258552_112751100.jpg

言わずと知れた、沸騰到達時間最速を謳うJET BOIL。幾つかの独自システムを採用しているが、実際の所さほど速くない。むしろ、その独自性によって重く、大きくなっているようにも思える。
冬期におけるOD缶の無力さを味わった散々な思い出がイコールJET BOIL(JET BOILが悪いのではないが)になってしまい、出番は夏限定になっている。ガソリンやアルコールストーブの頼もしさを思い出させてくれたアイテムだ。
d0258552_11275881.jpg

by alexmoultonspeeds | 2015-06-30 06:27 | Camping Gear

OPTIMUS CRUX

d0258552_10415062.jpg

1899年、スウェーデンで創業された調理器具ブランドオプティマス。しかし、この折畳み式ストーブのCRUX、実はZIPPO Zero-iランタンと同様日本製(ブラックの現行品は台湾製)。よく山登りをしていた頃は活躍したが、最近めっきり使用していない。キャンプには持っていくが、常にツールボックスの中で出番を待っている状態なので、たまには火を入れてあげようと思う。
by alexmoultonspeeds | 2015-06-26 06:41 | Camping Gear