ALEX MOULTON LIFE

貸し切りキャンプ2

d0258552_18392114.jpg

A&Fにて修理を受けたタープ20の試し張りも兼ねて、雨の中、大砲の鳴るキャンプ場へでかけた。見た目も男前になり、道具としての価値が上がった様に思える。革や木製の道具は使う程に、また、メンテナンスする度に育っていく楽しみを覚えるが、思い出が刻まれていくという点に関し、UL系の道具もまた然りなのだと感じた。
d0258552_18523155.jpg

今回は珍しく大人5名と、子供達が参加していない&雨という事もあり、のんびりとした時間を過ごす事に。調理器具は各自持参しているが、IGTシステムを導入している仲間に食材提供し、今回ほぼ全ての調理をしてもらった。拡張次第によっては、家庭のキッチンを凌駕するIGT恐るべし。
d0258552_1859358.jpg

そうこうしている内に雨雲が去って行き、13:00頃には天候が回復。喜んでいるのも束の間、暖かくなったとたんブヨに刺されてしまった。通常だと腫れと痒みが引くのに1週間はかかるが、直後にポイズンリムーバーで毒素を抜いたおかげで、2日後には回復した。これは優れものだ。
d0258552_19324.jpg

d0258552_19113136.jpg

d0258552_19152284.jpg

やがて日が暮れ始め、焚火や各自の照明に灯がともり始める。各自タープを張ったものの、IGTの周りに集合し、深夜まで炭焼き料理と焚火を楽しんだ。
d0258552_8381242.jpg

今回のキャンプ場も貸し切りだったが、再来週利用するキャンプ場は、なんと満員だそうだ。込み合っているキャンプ場というのは実に久しぶりなので、単独だが楽しんできたいと思っている。
by alexmoultonspeeds | 2015-07-04 04:41 | Camp