ALEX MOULTON LIFE

春に向けて

d0258552_18592696.jpg

今年度も例年通り1月〜3月末までは業務の都合上休みがなさそうだ。仕事が片付いたら完成したパイロンに乗りたいと考えているが、ペダルなど現在に至っても確定していないパーツは多い。春に向けて早めに結論を出さなくては。
ペダルは、カンパのプロフィットペダル、もしくはクランクブラザーズのエッグビーター3(色合い的に2も捨てがたい)で考えている。個人的にドロップハンドルはコンパクトな方が疲れないので、寺田商会オリジナルドロップハンドルが望ましいと考えている。NITTO製で、グラフィックやセンター部分にある凹凸が無く、ウィッシュボーンステム専用品となっている。以前使用していた事があるので、同じものをと考えていたがアナトミックタイプは生産終了らしく、現在発売されているのはシャロータイプとの事。シャロータイプは好みではないので残念。1回実物を確認する必要がある。それとも無難にM190Euro80あたりだろうか?これも使用経験があり、とても操作し易かった思い出あり。
今頃きっと塗装の真っ最中だと思うが、パイロンの塗装が上がったらBSMさんとKOOWHOへ伺う予定なので、ペダル、ドロップハンドル&バーテープの件、モールトン社に発注した別件などなど永井さんと打ち合わせをしてこようと思う。
by alexmoultonspeeds | 2013-11-27 06:58 | NSMS-PYLON