ALEX MOULTON LIFE

色について part3

d0258552_17151689.jpg

妄想ブログへようこそ。
またまた、いや…まだまだ色について悩んでいる。カーボンフォークのパイロンは色の選択が一番難しいモデルなのでは?と思ってしまう程だ。
今回は、とある方にご意見を伺い、純正色のSteely Greyっぽく少し画像を編集してみた。するとどうだろう?カーボンフォークとの相性が抜群に良く、ヘッドバッジのAMが以前より引き立ち、更にはフレクシター部分のメカっぽさにまとまりが生まれた。また違う魅力を発見。カーボンのクランクやディレーラー、シルバー系のパーツも似合う事間違い無しだろう。基本的にポップなカラーのモールトンが好きだが、これは良いかもしれない。エム様ありがとうございました!
そろそろ思考の堂々巡りを断ち切り前進しなければならないが、その前にサファリグリーンの塗装を花咲かGで磨き、本来の輝きを取り戻した状態で再度妄想してみたい。
「色について part4」では結論が導き出せている…と思う。
by alexmoultonspeeds | 2013-09-26 07:12 | NSMS-PYLON