ALEX MOULTON LIFE

maware Part2

d0258552_922259.jpg

レザーブランドmaware。経年変化が楽しめるレザーパーツをサドル以外に組み込みたかったので、KOOWHOを経由し発注。レザーはハニー色で、ステッチは淡い水色のステッチ。今回のGT製作において、その到着を首を長くして待つ事となったパーツ達だ。といっても、3ヶ月前ブレーキレバーがメーカーで欠品しており、職人さんが作業に取り掛かれなかったのが原因。レバーが届いてからの制作時間は約1ヶ月。その甲斐あって既製品にはない雰囲気と手縫いの質をモールトンに組み込む事が出来た。グリップとレバー部分は色の変化が早期に訪れるだろう。今の状態をしっかり記録しておく事にする。
d0258552_975542.jpg

d0258552_9444329.jpg

ジョイントコネクター部分は単に装飾だけではなく、ゴムのOリングがフレームに当たるのを防止している。これにより、ゴムがスライドするより僅かながらだがレバーの引きが軽くなる…はず。GTmk2はステンレスなので元々問題ないが、鉄モデルのそれも明るめの塗装色だった場合は、ゴムの擦れにより塗装が黒ずみ、その汚れが目立ってしまう事がある。私の経験上コンパウンドで磨いても塗装の中に汚れが入り込んでしまい、完璧に除去出来なかった。そう言った事もこの方法ならば解消出来るのではないだろうか。
d0258552_1024291.jpg

d0258552_1045679.jpg

指の腹に挟み、クルクルと回せないのでバルブキャップの取り外しは正直面倒になるが、あくまで雰囲気づくりのパーツとして。
他にもキムラ製作所のアルミライトをレザー加工してもらいたいと考えているので、その際は直接mawareを訪れてみたい。
このGTmk2を見た私の家族が「可愛いモールトンもあるんだね〜」と言っていた。「ほぉ〜、どのあたりが?」と聞くと「革の色と、このなんとも言えない青色が可愛いね〜」と。ブガッティブルーとハニー色のレザーがファニーな雰囲気を醸し出しているようだ。総じて狙い通り。
d0258552_1033544.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-07-10 06:59 | AM GTmk2