ALEX MOULTON LIFE

CycleOps

d0258552_14143131.jpg

最近身体が重いという自覚症状アリ。なので2ヶ月位かけてじっくりと、まずは5kgの減量を行なう事にした。成功後はさらに3kg絞りたい。そしてそういう事はすぐに始めた方が良いに決まっている…と思っている。食生活の改善と飲酒を控えるだけでも影響がでてきそうだが、どうせやるなら自分を追い込む方が好きな性格なので筋力増強と共に思いっきり汗を流したい。8年程前にやめてしまったが、スポーツクラブに5年程通っていた時期があった。いつでも通えるメンバー会員だったが、仕事の都合上到着しても僅かな時間しか身体を動かせなかった。そして駐車場のキャパを遥かに超えた会員数だったのだろう、駐車場は昼夜を問わず大混雑だった。
効率良く脂肪を燃焼させるプログラムは魅力的だが、通い・着替え・運動し始めるまでの時間が不効率に感じてしまい今更会員になる気はない。
という事で、今欲しいモノが2つある。記録管理が出来る体重計とサイクルオプスのトレーナー「ジェットフルードプロ」だ。
別売りのオプションパーツを用意すれば、20インチの小径車でも使用可能との事。静粛性が高く、負荷もかけやすく、自宅でのトレーニングには最適だと思う。パイロンよ、共に汗をかこうじゃないか。その昔ロードバイクの面倒を見て下さった方のお店がサイクルオプスを取り扱っていたので、早速試してきた。5分程漕いでみて、もう汗だく。負荷が思ったより自然にかかり面白い。で早速「ジェットフルードプロ ウィンタートレーニングキット」+「小径用ホイールアダプター」を購入。遅くても週末には届くとの事。かなり値引きしてくれたので、そこらのネットショップで購入するよりも安く済んだ。昔のよしみと言った所か。オーナーさん曰く購入された方の多くはベランダかガレージなどで1日30分位使用しているらしい。「閉め切った屋内でウィンドブレーカーなどを着込み1日1時間使用する、こんな季節にそんな生活を1ヶ月も送ったら骨と皮になっちゃうから止めて下さいね」と忠告された。それは大袈裟だろうと思うが、なんだか減量生活を送っていた部活の試合前を思い出す。「長続きさせる為の工夫は各自必要だと思います」とも言っていた。TVを見ながら、もしくは音楽を聴きながらといったスタイルが一般的らしい。
リアタイヤの摩耗は避けられないので、リアだけシュワルベのステルビオに履き替えようと思う。
グランプリを装着する前に履いていたタイヤだが、まだまだ使用できる。
CycleOpsが届く前に体重計の購入も済ませておきたい。久々に本気になっている自分に拍手。
by alexmoultonspeeds | 2013-06-18 06:57 | NSMS-PYLON