ALEX MOULTON LIFE

KOOWHOへ〜祝ブガッティブルー〜

d0258552_1104772.jpg

BSM購入予定の同僚(以下BSMさん)と、同じく同僚のAM7と3人でKOOWHOへ伺った。
KOOWHOという目的地は同じでも3人の用件はそれぞれ違う。
BSMさんの用事は永井さんの所有しているBSMの試乗及び、購入に当たっての見積り書作成。
AM7さん(モールトンの事だか人の事だか紛らわしいので今後はAM7さんと呼ぶ)はポジション調整。
そして私はGTmk2の見物だ。
永井さんが撮影して下さった画像で確認してはいたが、塗り上がった塗装も、GOKISOハブも、シフト台座も実物を見るのは初めて。
実物を見ての感想は、「ブガッティブルー最高!」やはりこのカラーにして正解だった。ロードバイクのカラーリングにおける過去の失敗、もとい経験上、無難な渋めの色を選びがちだったのだが、モールトンのスタイリング上主張が強い色でも問題無いと考えていた。無論博士のGTSを見てからの判断なので間違いなどあるはずがない。それにしてもポップで胸躍りワクワクするこのカラー、幼い時から知っている様な…まさか「ドラ○もん」か!?。
d0258552_1113996.jpg

整備や納車待ちのモールトンスペースを見ていると、皆さん塗装に拘っている様子が見てとれる。モールトンオリジナルの塗装も味があって良いのだが、私のようにレストア以外でも塗装を希望される方は多いとの事。塗装の質がワンランクもツーランクも向上するのは勿論、きっとオンリーワンバイクとしての満足度が上がるからだろう。とにかく今は、「祝ブガッティブルー」である。
※グリップとブレーキレバーはシフターの位置を考える都合上、現在仮のモノが装着されている。
by alexmoultonspeeds | 2013-06-05 06:47 | AM GTmk2