ALEX MOULTON LIFE

白井城散策サイクリング

d0258552_917963.jpg

15世紀前期に天然の要害として建造された崖端城「白井城」。武田信玄からの命を受け、1560年に真田幸隆が攻略している。その後1623年に廃藩廃城になり幕府領に組み込まれた。現在でも石垣や堀などは残されている。トトロが猫バスを呼び出しそうな一際大きい木が生えているこの場所が、今回のサイクリングの目的地。
城を下ると白井宿(しろいしゅく)と呼ばれる城下町が現れる。道の中央には町並みに沿って水路が流れ、ほぼ等間隔に井戸が掘られている。高台に位置している為、地下水に到達するまでは当時困難を極めたはずだ。古き良き宿場風景を散策し、身体的にも精神的にもリラックスし良い1日を過ごす事が出来た。走行距離は約60km。
d0258552_9231548.jpg

by alexmoultonspeeds | 2013-05-21 06:40 | CYCLING