ALEX MOULTON LIFE

改めて思う

d0258552_13482020.jpg

改めて思う、あの時モスキートバーが入手出来て幸せだったと。
モスキートバーの個性が、全体の性格をここまで左右するとは。得てしてハンドルとはそのようなパーツなのかもしれない。
KOOWHO永井さんから伺った話しでは、「リラックスした状態で、両手を同時に前後振って見なさい。胸の辺りに手が来た時、自然と手が内側に来るだろう?」と生前博士が得意気に仰っていたそうだ。確かに行進の様に意識しない限り、通常手は内側に入る。設計の着想はモスキート爆撃機の操縦桿から得ているという事は知っていたが、その内容が人間工学だったとは。なるほど疲れにくい訳だ。
改めて思う、博士は偉大な方だったと。
by alexmoultonspeeds | 2013-05-17 06:47 | NSMS-PYLON