ALEX MOULTON LIFE

シングルパイロン通勤スタート

d0258552_9105359.jpg

早速始まったパイロン通勤。行きは登りで、帰りは下り。あくまで通勤で感じた事だが、SPEED-Sと比較し向上している点が2つある。1つは振動が少ない事。これはフレクシターサスペンションのアンチダイブ機構の恩恵なのだろう。2つめは17インチに比べ、20インチはかなり進むという事。
次にコンポだが、フロント55Tのリア11-23Tの9Sなので、シングルスピードでもストレスフリー。フロントディレーラーが装着されない事により、パイプ集合部分の造形が際立つ。このトライアスロンチェーンリングは、発売当時憧れていたパーツだ。7700系はTREK5200でかなり使い込んだパーツなので、変速のフィーリングに懐かしさを感じるが、15年前に発売されたプロダクトなのにその変速性能に改めて驚かされる。恐るべしDURA ACE。願わくは、9000以降のデザインは改善をしてもらいたい。
by alexmoultonspeeds | 2012-10-31 07:07 | NSMS-PYLON